俳優の福士蒼汰さんが、ドラマ『愛してたって秘密はある』の主演を演じることが分かりました。

 

このドラマでは、殺人犯役を演じることになります。

 

スポンサーリンク

福士蒼汰の俳優プロフィール

『出典・愛してたって秘密はある公式ツイッター

 

福士蒼汰さんは、ほとんどの作品に主演か相手役で出演する平成を代表する俳優です。

 

仮面ライダーフォーゼ』で主人公を熱演してから、そのイケメンぶりが女性を中心に人気を集めました。

 

その人気と演技力が後押しして、朝ドラ『あまちゃん』にも出演しました。

 

『あまちゃん』でヒロインの相手役として登場したことで、知名度が爆発的に上昇しており、福士蒼汰さんの俳優人生の転機となった作品といえるでしょう。

 

その後、ドラマ『弱くても勝てます』や映画『ストロボ・エッジ』といった話題作にも出演しており、有村架純さんとの共演が多いことでも有名です。(別シーンとはいえ、『あまちゃん』にも登場している)

 

そして、今回のドラマ『愛してたって秘密はある』でも主演を務めることになりました。

 

『愛してたって秘密はある』黎(そう)の役柄

ドラマ『愛してたって秘密はある』で福士蒼汰さんが演じるのは、奥森黎(れい)です。

 

黎は、司法修習生として法律の勉強に勤しむ青年です。

 

ただ、そんな黎には、誰にも言えない秘密がありました。

 

それは、実の父親である奥森皓介(堀部圭亮)を殺害してしまった過去でした。

 

母親の晶子(鈴木保奈美)が暴力を振るわれていたのを目撃し、助けるために鈍器で殴ってしまったのです。

 

その後、黎はその事実を隠すため、多くの人と関わらない人生を歩むことになります。

 

しかし、立花爽(川口春奈)と出会ったことで、黎は人生を前向きに考えるようになるのです。

 

ところが、過去を暴こうとする者たちが現れ、その幸せが簡単ではないことを痛感することになります・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

黎は事件を起こしたことにより、「加害者にも何らかの理由がある」と考えるようになります。

 

そうした人たちを擁護できる法律家になることが目標のようです。

 

このテーマは、おそらく賛否両論があるポイントとなるでしょう。

 

加害者側、被害者側の言い分は、真っ向から対立するからです。

 

ドラマ『愛してたって秘密はある』は、その考えに一石を投じることになる作品かもしれません。

 

スポンサーリンク

『愛してたって秘密はある』ネタバレ考察

愛してたって秘密はあるのネタバレ!キャストを見れば黎の過去を知る者は1人しかいない

『愛してたって秘密はある』の出演者

【矢柴俊博】愛してたって秘密はあるの一ノ瀬義男刑事でドラマ出演!俳優プロフィールを紹介

【岡江久美子】愛してたって秘密はあるの茜(爽の母親)でドラマ出演!はなまるマーケットの司会だった女優

【山本未来】愛してたって秘密はあるの香坂いずみでドラマ出演!俳優の椎名桔平が夫の女優

【遠藤憲一】愛してたって秘密はあるの立花検事正でドラマ出演!ナレーションでも有名な俳優

【吉川愛】愛してたって秘密はあるの浦西果凛の女子高生でドラマ出演!吉田里琴で子役だった女優

【白洲迅】愛してたって秘密はあるの安達虎太郎でドラマ出演!ふんどし部が印象的な俳優

【鈴木浩介】愛してたって秘密はあるの風見忠行でドラマ出演!俳優プロフィールも紹介

【堀部圭亮】愛してたって秘密はあるの皓介(黎の父親)でドラマ主演!関ケ原や8年越しの花嫁の俳優

【鈴木保奈美】愛してたって秘密はあるの晶子(黎の母親)でドラマ出演!髪型が流行したこともある女優

【川口春奈】愛してたって秘密はあるの立花爽でドラマ出演!実はアウトドアな女優