ベテラン俳優の中村梅雀さんが、ドラマ『ごめん、愛してる』に出演することが分かりました。

 

実は、家系が非常に有名な俳優でもあります。

 

スポンサーリンク

歌舞伎役者の家系を持つ俳優

『出典・中村梅雀公式ブログ

 

知らない方もいると思いますが、『中村梅雀』という名前は歌舞伎役者の名でもあります。

 

歌舞伎の世界でこの家系は非常に有名であり、俳優の中村梅雀さんから見た曾祖父、祖父、父は歌舞伎役者として一世を風靡した方たちとなります。

 

ただ、俳優の中村梅雀さんはその名を受け継ぎつつも、テレビドラマや映画でその才能を発揮している方となります。

 

そして、大河ドラマ『天と地と』では、祖父、父と家族総出の出演となり、かなり話題となっています。

 

ただ、多くの方がイメージするのは、映画『釣りバカ日記シリーズ』の草森秘書室長かもしれませんね。

 

シリアスな役柄からコミカルなキャラクターまで演じることができるのも、中村梅雀さんの魅力といえるでしょう。

 

『ごめん、愛してる』三田垣夫マネージャーの役柄

ドラマ『ごめん、愛してる』で中村梅雀さんが演じるのは、三田垣夫です。

 

三田垣夫は、元有名ピアニスト日向麗子(大竹しのぶ)のマネージャーです。

 

本来、マネージャーとはマネジメントするのが主な目的であり、仕事の負担を支える人物となります。

 

ただ、三田垣夫マネージャーの日向麗子に対する思いは異常であり、一生尽くすという感情さえ見え隠れしています。

 

その障壁となるものは、手を汚すこともいとわない・・・そんな恐ろしい一面も持っているのです。

 

その対象となるのは、間違いなく加賀美修平(六角精児)でしょう。

 

捨てられた息子の岡崎律(長瀬智也)はどう扱われるのか、気になるポイントとなりそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

中村梅雀さんは自身の公式サイトで、三田垣夫マネージャーを「この役は、どんどんディープになっていく」とコメントしています。

 

どうやら、初回よりも中盤あたりのほうが、物語をかき乱す存在となるのかもしれません。

 

何故、そこまで麗子に固執するのかも気になるところです。

 

一体、どんな役柄を見せてくれるのか、中村梅雀さんの演技に注目が集まりそうです。

 

スポンサーリンク

『ごめん、愛してる』の出演者

【大竹しのぶ】ごめん、愛してるの日向麗子でドラマ出演!昔から演技派女優のプロフィール

【イ・スヒョク】ごめん、愛してるのぺクラン(マフィアの跡取り)でドラマ出演!来日はあるのか?

【六角精児】ごめん、愛してるの加賀美修平でドラマ出演!ギャンブルから電車に乗り換えた俳優

【大智】ごめん、愛してるの子役の魚でドラマ出演!wikiプロフィールで年齢も紹介

【池脇千鶴】ごめん、愛してるの河合若菜でドラマ出演!声が現在も可愛い女優

【大西礼芳】ごめん、愛してるの古沢塔子でドラマ出演!フランケンシュタイン、べっぴんさんの女優