女優の大西礼芳さんが、ドラマ『ごめん、愛してる』に出演することになりました。

 

大西礼芳さんは、注目が集まり出している若手女優なのです。

 

スポンサーリンク

フランケンシュタインの恋、べっぴんさんに出演した女優

『出典・ごめん、愛してる公式ツイッター

 

大西礼芳さんは演技未経験者ながら、『MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜』で主演に抜擢され、映画デビューを飾ります。

 

その後、女優として数々のテレビドラマにも出演するようになります。

 

大河ドラマ『花燃ゆ』『真田丸』、朝ドラ『花子とアン』『べっぴんさん』にも出演し、その演技力を披露しました。

 

最近では、綾野剛さんが主演を務めた『フランケンシュタインの恋』の作品に参加すると、演技の他に、そのルックスも評価されていました。

 

活躍の場はドラマだけではなく、劇場アニメ『バケモノの子』で声優、ゴールデンボンバー『101回目の呪い』ではPV出演もしており、多方面に渡っています。

 

今後の活動に目が離せない人気急上昇中の女優なのです。

 

『ごめん、愛してる』古沢塔子の役柄

ドラマ『ごめん、愛してる』で大西礼芳さんが演じるのは、古沢塔子です。

 

古沢塔子は、天才的な才能を持つサックス奏者となります。

 

個性的な演奏に、日向サトル(坂口健太郎)は演奏者も含めて夢中だったりします。

 

ただ、古沢塔子は恋愛に自由奔放な性格であり、サトルだけに視線を向けるような女性ではありません。

 

それどころか、ちょっと危ない雰囲気のある岡崎律(長瀬智也)に興味を持ち、積極的にアプローチしたりします。

 

この妙な三角関係が物語にどう影響してくるのか、気になるところです。

 

スポンサーリンク

まとめ

役者は演技のために、楽器の指導も受けたりします。

 

しかし、古沢塔子さんはすでにサックスを特技とし、演奏ができる女優なのです。

 

その他にも、ピアノや日本舞踊、剣道、水泳など、様々な特技を持っています。

 

今回は、その特技がドラマに役立つことになり、本人も嬉しかったそうです。

 

これは、古沢塔子さんのサックス演奏にも注目が集まりそうですね。

 

スポンサーリンク

『ごめん、愛してる』の出演者

【大竹しのぶ】ごめん、愛してるの日向麗子でドラマ出演!昔から演技派女優のプロフィール

【イ・スヒョク】ごめん、愛してるのぺクラン(マフィアの跡取り)でドラマ出演!来日はあるのか?

【中村梅雀】ごめん、愛してるの三田垣夫マネージャーでドラマ出演!歌舞伎役者の家系を持つ俳優

【六角精児】ごめん、愛してるの加賀美修平でドラマ出演!ギャンブルから電車に乗り換えた俳優

【大智】ごめん、愛してるの子役の魚でドラマ出演!wikiプロフィールで年齢も紹介

【池脇千鶴】ごめん、愛してるの河合若菜でドラマ出演!声が現在も可愛い女優