バラエティ番組でも活躍している女優の大竹しのぶさんが、ドラマ『ごめん、愛してる』に出演します。

 

大竹しのぶさんが演じる役柄は、この物語のキーマンとなり得る人物となります。

 

スポンサーリンク

昔から演技派女優のプロフィール

『出典・ごめん、愛してる公式ツイッター

 

大竹しのぶさんといえば、やはりバラエティ番組のイメージが強いと思います。

 

ただ、昔から女優として活動している方であり、その演技力は業界でも一目置かれている大女優なのです。

 

とくにミュージカルの舞台で披露する歌声は、今も昔も変わらず聴く者の感情を揺さぶる表現力といえるでしょう。

 

もちろん、数々のテレビドラマにも出演していますが、やはり『男女7人夏物語』を語らずに他の作品の話はできないかもしれません。

 

『男女7人夏物語』は明石家さんまさんが主演したドラマであり、その数年後に2人は結婚したのです。

 

2人の演技も評価されており、最高視聴率は31%をこえています。

 

最近では、映画『海街diary』で母親役を演じており、今なお多くの話題作に出演し続けています。

 

『ごめん、愛してる』日向麗子の役柄

ドラマ『ごめん、愛してる』で大竹しのぶさんが演じるのは、日向麗子です。

 

日向麗子は、一流ピアニストとして活躍した女性です。

 

しかし、その道が絶たれてしまい、大きな挫折を経験してしまいます。

 

現在は、息子のサトル(坂口健太郎)を一流のピアニストとして育て上げ、彼に愛を注ぎ込むことが生きがいとなっています。

 

ただ、昔の苦い経験ゆえに、日向家の邪魔となるものは排除しようとする一面を見せます。

 

もう1人の息子であり、捨てられてしまった岡崎律(長瀬智也)は、自分の母親が何故そうなってしまったのかを知ろうと探るのです・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

日向麗子は、この物語のキーマンとなる女性です。

 

麗子が岡崎律を捨てなければ、この悲しくも温かい物語が始まることはなかったのです。

 

麗子の過去こそ、物語の全てであり、律の今後を左右する出来事となるのです。

 

韓国ドラマの名作に登場する母親をどう表現するのか、大竹しのぶさんの演技に期待が集まりそうです。

 

スポンサーリンク

『ごめん、愛してる』の出演者

【イ・スヒョク】ごめん、愛してるのぺクラン(マフィアの跡取り)でドラマ出演!来日はあるのか?

【中村梅雀】ごめん、愛してるの三田垣夫マネージャーでドラマ出演!歌舞伎役者の家系を持つ俳優

【六角精児】ごめん、愛してるの加賀美修平でドラマ出演!ギャンブルから電車に乗り換えた俳優

【大智】ごめん、愛してるの子役の魚でドラマ出演!wikiプロフィールで年齢も紹介

【池脇千鶴】ごめん、愛してるの河合若菜でドラマ出演!声が現在も可愛い女優

【大西礼芳】ごめん、愛してるの古沢塔子でドラマ出演!フランケンシュタイン、べっぴんさんの女優