美しい歌声は国籍を問わず、聞く者の心を揺さぶります。

 

グレース・ヴァンダーウォールさんの歌唱力もまた、それにふさわしい歌声といえるでしょう。

 

それも、わずか12歳の時に認めれている注目のシンガーソングライターなのです。

 

スポンサーリンク

全米が注目の13歳女性シンガー

『出典・NAVER

 

グレース・ヴァンダーウォールさんは、12歳の時にアメリカの人気番組『アメリカズ・ゴット・タレント2016』で優勝した、今もっとも注目されているシンガーソングライターなのです。

 

日本で例えるなら、小学6年生で作詞作曲ができてミュージックステーションに出演できるレベルとなりますので、国籍に関係なくその凄さが理解できると思います。

 

オリジナル曲である「I Don’t Know My Name」は、大人でさえ頷ける物語となっており、その作詞も高い評価を得ています。

 

そして、その歌声を聞いた審査員は、「君は未来のテイラー・スウィフトになる」と絶賛されています。

 

まさに天才少女として、アーティストのサクセスストーリーを歩み出している期待の新人なのです。

 

ムーンライトの歌詞が大人顔負けの恋愛ストーリー

13歳となったグレース・ヴァンダーウォールさんの新曲『ムーンライト』が、めざましテレビでも紹介されていました。

 

MVでは、お得意のウクレレも披露しており、彼女らしい曲調に仕上がっていました。

 

そして、その歌詞が大人も頷ける内容となっています▼

 

憶えている? 去年わたしに言ってくれたこと

いつまでも一緒 わたしから離れないって

あなたの瞳が放つ輝きは わたしたちが

月明かりの下で踊っている気分にさせてくれたわ

 

夢見がちな女子中学生だって、これほど表現豊かな歌詞を書くことはできないでしょう

 

2行目までなら、恋する乙女が書きそうなフレーズではあります。

 

ところが、3行目からは大人でも体験したことがないような素敵な男女のシーンを見事に表現しており、本当に13歳なのかと疑いたくなるような言葉選びが続いています。

 

まさに、天才少女にふさわしい歌詞といえるでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

グレース・ヴァンダーウォールさんは、ユーチューブの動画再生回数も世界トップクラスとなっています。

 

本当に、テイラー・スウィフトさんと肩を並べる歌手になることは明白でしょう。

 

この年の秋には、ニューアルバムの発売も予定しているということで、今後が楽しみなアーティストですね。

 

洋楽ではありますが、ぜひ『ムーンライト』を視聴してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

アーティスト情報

【土屋太鳳】Feliciesの歌詞が好き!フェリシーと夢のトウシューズの主題歌を担当

上白石萌音『きみに』の歌詞は藤原さくらの友情ソング!andアルバムには告白(秦基博)も収録

【Perfume】Everydayの歌詞もMVも泡がテーマ!パナソニックの洗濯機とコラボ

【水谷果穂】青い涙の歌詞が好き!高校で可愛いと評判の女優のドラマプロフィール