女優の銀粉蝶さんが、ドラマ『奥様は取り扱い注意』に出演します。

 

銀粉蝶さんは、若い頃から舞台やテレビドラマで活躍してきた女優です。

 

スポンサーリンク

若い頃から舞台で活躍する女優

『出典・フライング・ボックス公式プロフィール

 

銀粉蝶さんは、1981年に夫と『ブリキの自発団』を結成し、舞台女優として活動をスタートさせます。

 

アングラ演劇を長く続けていたことから、今では『最後のアングラ女優』と呼ばれるようになります。

 

舞台での活躍が評価され、テレビドラマでも出演オファーが来るようになります。

 

現在でも『戦力外捜査官』や大河ドラマ『花燃ゆ』などに出演し、勢力的に活動しています。

 

若い頃から現在に至るまで女優を続けて来られたのは、「芝居は嘘だが、続けていると本当になる時が来る。それが好き」という思いがあるからのようです。

 

『奥様は取り扱い注意』佐藤良枝の役柄

ドラマ『奥様は取り扱い注意』で銀粉蝶さんが演じるのは、佐藤良枝です。

 

佐藤良枝は渉(中尾明慶)の母親であり、京子(本田翼)の姑となります。

 

3人は同居しており、良枝は28歳の息子をいつまでも甘やかしています。

 

しかし、京子には厳しく、あれこれ口をはさむ姑なのです。

 

まさに、日本における嫁姑問題の典型的な家庭といえるでしょう。

 

この問題を伊佐山菜美(綾瀬はるか)がどんな切り口で介入するのか、気になるところです。

 

スポンサーリンク

まとめ

銀粉蝶さんは、『奥様は取り扱い注意』の撮影では65歳となります。

 

嫁役の本田翼さんにとっては、まさに大先輩の女優といえるでしょう。

 

その緊張感は、嫁姑という関係にそのまま使うことができるので、お互いにメリットがあるかもしれませんね。

 

2人のやり取りも、『奥様は取り扱い注意』の見どころとなりそうです。

 

スポンサーリンク

『奥様は取り扱い注意』の出演者

【川口和空】奥様は取り扱い注意の啓吾でドラマ出演!コードブルーでも登場した子役

【石黒賢】奥様は取り扱い注意の大原啓輔でドラマ出演!テニスが得意な俳優

【西島秀俊】奥様は取り扱い注意の勇輝でドラマ出演!猫が似合う俳優?

【広末涼子】奥様は取り扱い注意の大原優里でドラマ出演!昔も今もかわいい女優