俳優の寺尾聰さんが、ドラマ『陸王』に出演します。

 

寺尾聰さんは、ルビーの指環が大ヒットした歌手でもあります。

 

スポンサーリンク

ルビーの指環の歌手だった俳優

『出典・映画.com

 

寺尾聰さんは、2017年で70歳を迎えるベテラン俳優です。

 

優しい時間』『仰げば尊し』などの平成の作品にも主演で登場し、今なお活躍し続けている俳優です。

 

そんな寺尾聰さんですが、平成生まれの方は歌手活動をしていたことを知らない方も多いようです。

 

寺尾聰さんが作詞作曲した4枚目のシングル『ルビーの指環』は大ヒットを記録し、その年の『第23回日本レコード大賞』を受賞しています。

 

その後は、『第54回選抜高等学校野球大会』の入場行進曲にも採用され、まさに時代を象徴する名曲として注目されていました。

 

時は流れ、福山雅治さんや桑田佳祐さんにもカバーされており、現役ミュージシャンたちにも影響を与えた楽曲となっています。

 

『陸王』飯山晴之の役柄

ドラマ『陸王』で寺尾聰さんが演じるのは、飯山晴之です。

 

飯山晴之は、飯山産業の社長として従業員たちと一緒に、商品の向上を目標に切磋琢磨してきた男性です。

 

しかし、その努力もむなしく、会社は倒産してしまいます。

 

夢を諦めかけていた時、『こはぜ屋』の新規事業であるランニングシューズ『陸王』と出会うことになります。

 

飯山晴之はランニングシューズの完成のために、素材『シルクレイ』を作ることになるのです。

 

宮沢紘一(役所広司)と共に、飯山晴之の新たな夢が始まるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

寺尾聰さんは、月9『ようこそ、我が家へ』にも出演しています。

 

『ようこそ、我が家へ』も池井戸潤さんの小説が原作であり、『陸王』で再び池井戸潤さんの作品に参加することになります。

 

池井戸潤さんにとっても、寺尾聰さんは特別な俳優として認識されているのかもしれませんね。

 

飯山晴之がどのように『こはぜ屋』の力となるのか、その役どころに期待ですね。

 

スポンサーリンク

『陸王』の出演者

【竹内涼真】陸王の茂木裕人でドラマ出演!握手会で神対応な俳優

【山崎賢人】陸王の宮沢大地でドラマ出演!映画の氷菓や羊と鋼の森で主演の俳優

『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の出演者

【石田ゆり子】民衆の敵の平田和美でドラマ出演!猫のインスタが人気の女優

【高橋一生】民衆の敵の藤堂誠でドラマ出演!結婚して嫁ぎたい俳優NO1

【篠原涼子】民衆の敵の佐藤智子でドラマ出演!歌手でも人気だった女優