高杉真宙さんは、ファブリーズのCMでも注目されている俳優さんですね。

 

そんな高杉真宙さんの知られざるプロフィールも一緒に紹介していきます。

 

スポンサーリンク

仮面ライダーの俳優

『出典・高杉真宙公式ツイッター

 

高杉真宙さんはスカウトで芸能界デビューしていますが、声をかけられたきっかけは女の子と間違えられたからだそうです。

 

確かに、女性にも負けないくらい綺麗な顔立ちなので、間違えるのも無理はないでしょう。

 

その後は『13歳のハローワーク』『高校入試』『35歳の高校生』など、若い世代に人気がある作品を中心に活躍していました。

 

転機となったのは、やはり『仮面ライダー鎧武/ガイム』で呉島光実(ミッチ)を演じたことでしょう。

 

この作品に出演したことで、キッズたちからの認知度は非常に高くなりました。

 

なお、この呉島光実という役は二面性のある難しい人物でしたが、それを見事に表現することができ、監督たちに高く評価されたそうです。

 

金髪にも挑戦した映画PとJK

『出典・映画ナタリー

 

黒髪がトレードマークの高杉真宙さんですが、映画『PとJK』では金髪を披露しています。

 

『渇き。』という作品でも金髪はしたことがあったのですが、ツーブロックは初めてで戸惑いもあったそうです。

 

しかし、好きなキャラクターだったこともあり、この髪型でも違和感なく撮影できたみたいです。

 

ワイルドな高杉真宙さんも格好良くて素敵ですね。

 

目が二重なのか一重なのか、とにかく目力がすごい

『出典・高杉真宙公式ツイッター』

 

高杉真宙さんの目について、ネット上では討論がされています。

 

それは、高杉真宙さんが一重なのか、二重なのか・・・というものです。

 

確かに、高杉真宙さんの目だけを拝見すると、写真によっては二重だったり、時には一重にも見えます。

 

人によっては途中から二重になったと指摘する方もいるようですが、たぶん最初から二重なんだと思います。

 

一重だと目が小さい、二重だと目が大きいという解釈もあるようですが、二重でも目が細い方もいます

 

どちらであっても、高杉真宙さんの目力が素敵なのは事実だと思いますので、あえて答えを出す必要はないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

高杉真宙さんは、すでに映画4本の公開が決まっています。

 

9月には『トリガール!』『散歩する侵略者』、2017年内には『逆光の頃』、2018年には『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』と大忙しです。

 

今後も更に人気が上昇すること間違いなしの若手俳優といえるでしょう。

 

話題の芸能人

天使と悪魔のラップのJK『なたね油』はブルゾンちえみに激似!twitter動画で話題

吉岡里帆がSTAR SAND-星砂物語-の志保で出演!大学では書道家を目指した女優のドラマ歴も紹介

【織田梨沙】星砂物語のヒロインはハーフ?大和ハウスCMの可愛い胸キュン女優のプロフィール

大谷凛香はポケモンの性格でいうと陽気?広瀬すずに似ている美脚モデル

シーブリーズのCMで後輩役の女優は佳島みさ!中学校や事務所、本名も気になる

スポンサーリンク